『救療の志』を世界へ ~新たなビジネスチャンスを求めて富山からグローバル展開~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広貫堂は最新のGMP基準をクリアした3工場を持ち、錠剤・丸剤・顆粒剤・FC錠・糖衣錠・散剤・ドリンク剤など、自社製品130品目、受託製品109品目、ドリンク総アイテム数109品目など多様な処方を開発・製造しています。また海外事業については、シンガポール、マレーシア、韓国、香港に支社があり、医薬品、医療機器や健康食品の卸売事業を展開しています。支社の無い地域においても、現地パートナー企業様と共に、OEM事業やCo-work事業を行っております。

当社は、和漢薬を中心とした配置家庭薬の製造と販売をする製薬会社として、1876年に創設されました。以来145年以上、和漢薬を中心に製造、全国にお薬を配置するとともに、製剤原料の精選に努め、研究所や製造工場の設備近代化を図ってきました。過去には、日本の天皇や上皇が来社されたこともあり、長きに渡って、富山の、日本のヘルスケア業界に貢献してきた、歴史的な会社でもあります。その知識と経験を活かし、日本及び海外市場にて、健康食品、飲料、化粧品の販売も行っています。
各国の経済が成長し高品質な日本製品の人気も高まる中、Made in Japanの健康食品、飲料、化粧品等を利用したビジネス検討されるお客様が増えております。広貫堂は、長きに渡り、シンガポール、マレーシア、韓国、香港、ベトナム、フィリピン等、様々な地域のお客様と、OEM事業や海外バイヤー様とのCo-work事業を行ってきました。


OEM事業では、これまで積み上げてきた日本国内の様々な製造所との関係性を活かし、健康食品、飲料、化粧品等の製品開発を包括的に請け負います。お客様と、日本国内の製造所を繋げるハブのような役割を果たし、商品コンセプト・素材・形状・味覚・パッケージデザインなどのニーズを基に、自社工場を含めた最適な日本国内のパートナーを選定し、製品開発からその後の製造、納品までのプロセスを担います。
海外バイヤー様とのCo-work事業では、日本国内でこれまで信用を積み重ねてきた広貫堂ブランドの製品や、広貫堂が関係を構築してきた他社の製品を提供し、お客様のMade in Japan製品のラインナップを拡充する手助けを行います。ドラッグストア向け流通で得られる日本小売市場のトレンドと経験を反映し、自社製品、他社製品の幅広い選択肢から、お客様のニーズに沿った提案を行い、その後の製造及び輸出業務までの一貫したサービス提供が可能です。
広貫堂は、「救療の志」を国内はもとより海外へも広げるべく事業を展開しております。事業を通じて、世界中の一人でも多くの人が、少しでも長く健康な人生を送れるよう、活動してまいります。


企業HP :http://www.koukandou.co.jp/ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加